News

新着情報
2021.11.12

歯の磨き残しの多いところ


日々、歯ブラシの仕方を拝見していますと、

磨き残しの多いところに共通の場所があります。

お子さんですと、上の前歯、または、上の頬側

大人の方ですと、上の奥歯の裏側、または上の犬歯辺りのカーブ、など。

また、右利きの方は、右側の歯、(右手で歯ブラシを持ちますと、右側への歯ブラシのアプローチがしにくい事があります)、左利きの方は、左側

そして、多いのが一番最後に歯ブラシで磨く場所(磨き始めは、時間を割きますが、最後の方になると、唾液などがたまり時間が割けなくなりがちです)

日々の習慣で歯ブラシの方法を変えることはなかなか難しいですが、お口の状態を見ていただき、例えば歯ブラシの場所の順番を変えるだけでも、ブラッシングを効果的なものにすることができます。

みなさまのお口の状態に合わせてご提案させていただきます。

一覧に戻る